わきが体質の人がやるべきなのは気を使うこと?

私はワキガ体質なのですが、自身でその体質に気づきケアを欠かしておりません。

私の様に自身で気付きケアを施しているワキガ体質の方を「分家」、反対に自身で気付いておらず全くケアをしていないワキガ体質の方を「本家」と分類して呼んでいます。

よって、外出時に出会うワキガ体質のほとんどの方は本家様であると考えられます。
完全なる私感ですが、分家の方の特徴として、「おしゃれ」「喋りやすい」「女々しい」といった傾向がうかがえ、反面、本家の方は、「見た目をあまり気にかけない」「プライドが高い」「男らしい」といった様に思えます。

「ワキガである事を自身で気付く為のセルフチェック」といった記事も、ワキガに関してネットで検索すればよく見かけますが、ここにアクセスする機会というのは本家の方にとっては無縁です。また、他人の体臭を「臭い」と言う事は、むしろ言う側の方が多大なストレスがかかるので、プライドが高そうな本家の方にはやはり、言ってもらえる機会も無いかと思います。

どちらが優れているという話ではありませんが、人に迷惑をかけていない分家(恥をかきたくないのが真の目的ですが…)の方は、やはりエチケットマナーがなっているのではないでしょうか。

ただし、毎朝、制汗剤を脇に塗り(スプレーではない)、毎夜、Yシャツの漂白をせこせことしている自分と比べて、堂々としている本家の方が羨ましくも思えたりするのです。